赤ちゃんへ語りかける絵本

生まれたばかりの赤ちゃん。お母さんやお父さん、自分のお世話をしてくれる人の言葉や表情をよく見ています。その人の声が自分に向かって、やさしく、愛おしく語りかけられることに幸せを感じます。そして、声や表情に応えようとします。

赤ちゃん絵本には、こどもとの心地よい関わりをつくる力があります。どんな言葉をかけていいかわからなくても、絵本の言葉を語りかければ大丈夫。絵本が助けてくれます。この時期は、お母さんやお父さんとのなど特定の大人との応答的な関わりが、世界や人に対する基本的信頼や安心感を育みます。赤ちゃんが安心する言葉を繰り返したっぷり語りかけること。この時期の絵本は、生きていく土台をつくる大切な役割を担います。

​0才におすすめのコース

012.png

こどものとも

0.1.2

​ソフト

カバー

​対象

0〜2才

赤ちゃんに語りかける絵本。

全て新刊です。

年間(12冊)

5,280円

012_library.png

あかちゃんえほん

ライブラリー

ハード

​カバー

対象

0〜2才

定評のある絵本から厳選してお届けします。

年間(12冊)

10,560円

​有限会社

札幌第一こどものとも社

〒060-0042

北海道札幌市中央区大通西17丁目1-7

電話   011-688-6908(平日9:00 - 17:00)

メール  info@niiiwa.com

© 2020 by 札幌第一こどものとも社